--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

06

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 22:47

スプレンデンスと、薬投与開始

Haworthia

色んなブロガーさんの所で見るハオのスプレンデンスを見て、「わーかっこいいなー いいなー」と思ってたら、
うちにいた。名札付けてなかったから、名前忘れてて^^;

11月8日に初登場って事は、もう半年経つのかー 
スプレンデンス
ハオルチア・スプレンデンス

・・・・・ムッチムチじゃないil||li _| ̄|○ il||li
そりゃー、チョビ根で、伸びたと思ったら脱走体制になってそのたびに根が干からびてたら、痩せるよね
半年待って、やっとほんの少しだけ緑になってきたって事は落ち着いてくれたのかすら。
でも思い切り茶色。

半年前。
11月8日

うわー なんかもうよくわからん。とりあえず、頑張ってくれー

出逢った時からピピピときて、信じてたのに、やっぱり広がってしまった
Echeveria mexensis Zaragosa
エケベリア・ザラゴーサ
花芽3つ出してたから、仕方無いっちゃー仕方ないねー


ここ数日、マロンの事を書いてなかったので。
実は、4日前から投薬を開始しました。 いつもお世話になってるNさんは、犬や猫の保護活動をしていまして、動物病院の女医さんとお友達らしく、マロンの事を先生に話したそうです。
そしたら、Nさんが働いてるお店に薬を持ってきてくれたそうで。

止血剤、痛み止め、抗生物質。 

突然の話だったので、びっくりしたというか、戸惑ってしまったのが正直な所。

書いたらとても長くなるので、手短にいきます。
3日間は止血剤と痛み止めだけを飲ませ、4日目から結局抗生物質を飲ませる状態となりましたが、マロンは薬を飲ませる前と今ではリラックスモードが全然違う。 今の方が楽になってる。

マロンの為に薬を提供してくれる女医さんとNさんに本当に感謝しています。 
薬代の事を聞いたら「気にしないでいいからね。マロンちゃんが楽になれればそれでいいの」と言ってくださった。 

色々、思う部分は膨大にあるけれど、全く想像してなかった思わぬ助け船に、甘えさせてもらおうと思いました。
本当にありがとうございます;; 
もーね、久しぶりに号泣したー 

現在、痛み止めはヨーグルトに混ぜ、止血剤と抗生物質はスポイトで与えてる。
ちなみに、痛み止めと抗生物質はパピー用。 膿が溜まってた部分から、膿が出てきて腫れも引いてる状態。

マロンのイビキが聞けて嬉しい。 手短にと書いたのに長くなりました^^;

がおー
がんばるおー^^
 
出窓で頑張ってますよかったら応援クリック宜しくお願いします^^ 
  ↓
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
関連記事

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

Edit Comments(10)

Post a Comment

comments

2010/05/06 23:03 [ 編集]
ゆるり花 MAILURL

ねぇ・・・こてっちゃん・・・人って温かいね・・・(^^)
いろんな人がいるけれど、自分がまっすぐ生きてたら、
優しい想いが集まるのよ♪

なによりもマロンちゃんが少しでも楽になったなら、よかったね~!

2010/05/06 23:05 [ 編集]
- MAILURL

なけるっじょおーーー
そうだあよー
今は苦痛緩和だあーー
痛みなく!苦痛なく!(^^)!

2010/05/06 23:44 [ 編集]
ミリわん MAILURL

そっか。こてっちゃん。これも運命だわ。

素直にマロンちゃんと一緒にユラユラと流れに任せていればいいんだよ。良かったね。マロンちゃん痛みが減ったのかな?こてっちゃんもそこは安心したでしょ。

2010/05/07 09:06 [ 編集]
きなこ MAILURL

寝られるということは、多少苦痛はやわらいだのでしょうか。
だとしたら良かったです(^^)
こてっちさんも色々と思うところはあるでしょうが、マロンちゃんが楽に過ごせることが一番ですもんね。
それがこてっちさんにも伝わると思いますし。

世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね(^_^)

2010/05/07 21:42 [ 編集]
デリシオサ MAILURL

家の実家にも猫が2匹います。両方抗生物質取ってました。
今回帰ったところ、一匹目がキョドキョドしてふらふらになりました。
病院に連れて行ってみたけど脳管の病気かもだとか言われて点滴打ってました。
両親の憔悴ぶりとあわてぶりに改めて動物を買う事の大変さを考えました。
可愛いだけでも良いんですがその先にある大事な事考えました。

こてっちさんマロンちゃんが少しでも楽になるように願ってます。


2010/05/10 23:41 [ 編集]
こてっち MAILURL

ゆるり花さん
想像してなかった、思わぬ展開に一瞬戸惑いましたが、マロンの為に薬を運んできてくれて、いつも気にかけてくれて、時には、私にご飯を作ってくれて・・・
全部が本当に温かくて、温かくて、泣けてしまいました。

人ってここまで優しくなれるんだなって。 私もそういう人間になりたい。

マロン、とっても身体が楽そうで、穏やかな表情をしていて、本当に嬉しいです^^

2010/05/10 23:48 [ 編集]
こてっち MAILURL

がんぞうママ
本当に今回は思わぬ展開で、気持ちが凄い揺れたけれど、本当に望んでた事はマロンが少しでも楽になれたらいいなって思ってて・・

まさか女医さんまで動いてくれるなんて;; あったかすぎて、戸惑ったけど乗っかるしかないと思ったよ^^ 一日一日を感謝していかないとな、って改めて感じた^^

2010/05/10 23:56 [ 編集]
こてっち MAILURL

ミリわんさん
やはり、運命なのかなー。 Nさんが神様に見えて仕方ないんですよ。
実は、自分一人ではここまでが限界かもしれない・・・って思ってて・・・そんな時に今回の出来事だったから驚きました。 薬が効いてる!って直ぐにわかって、今はご飯は自力で食べれないけど、リラックスしていて、表情がどんどん以前の温和なマロンに戻ってます;;

なんか、以前より更にスキンシップが取れてて、お互い安心してるって感じです^^

2010/05/11 00:09 [ 編集]
こてっち MAILURL

きなこさん
薬を飲ませてから、本当にリラックスして寝てくれています^^ 
自力でご飯を食べれなくなりましたが、それでもマロンの表情は穏やかで、痛くないんだなーと嬉しいです^^

この突然の展開に本当に戸惑いました。 先天性疾患から来る症状が出ていたから、マロンの性格、体力、以前の医師の言葉で「病院に行かない」と決心してたから。
今もその気持ちは変わらないのですが、その点もNさん、女医さんも理解してくれていて・・

マロンが安心して過ごせるならば、本当にそれが一番;; 
全てに感謝です;;

2010/05/11 01:22 [ 編集]
こてっち MAILURL

デリシオサさん
動物は喋れないから、病気になった時切なくなりますよね。 
抗生物質、正直迷ったんです。 でも出血がずっと続いてたし、敗血症になるかもしれないって事で思い切って飲ませたのですが、確かに足取りはフラフラですが、肝心の患部が化膿してた部分の膿が出てきて熱も下がりリラックスしてるから効いてるんだなーって思いました。

ご両親の猫ちゃんも体調良くなれればいいですね^^ 

マロンが痛みがなく、楽チンな状態でいてくれるなら、それで私は安心^^
  

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 kotemarock!, all rights reserved.
QLOOKアクセス解析
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。